【総会報告4】

平成29年度の総会において承認された事項等についてお知らせいたします。

出席者34名(現在の会員数:92名〈3名の新規会員を含む〉)
議長:時森美智子氏
司会・進行:赤松達志氏
【審議事項】
〇平成28年度 事業報告,会計報告,会計監査報告
 以上について総会資料に基づき説明がなされ,適正な会の運営がなされていることが承認された。

※総会の審議事項に入る前に,会員より「総会が成立しているかどうか」の質問がなされた。
 現行の規約では,会の成立条件は示されておらず,議決に関しては出席者によって審議されることとなっている。この規約にかんする質問は,数年来,総会のたびになされており,継続審議事項とされていた。会の成立要件を明確にする必要性を会員,運営委員会ともに感じており,今回の総会において「規約について」が審議事項として提案された。

〇規約について
涌井会員より規約の改正について,「改正(案)」が示され,改正箇所について説明がなされた。
・総会の成立条件について
 第12条3 総会は,委任状を含め,3分の2以上の出席で成立し,出席者の過半数の賛成をもって議決する。ただし,総会への出欠の返信なき場合は,総会における議決権を代表に一任したものとする。

下線部について,従来の規約の条文に追加・削除を行い,総会の成立条件として示された。
成立条件について,会員より意見や質問がなされ,条件について確認がなされた。
その後,原案(改正案)について審議がはかられ,出席者の過半数以上の賛成となり,承認がなされた。
・本改正案は,総会の翌日より施行されることが確認された。

〇平成29年度 事業計画案,会計予算案
 以上について,資料に基づき説明がなされ,承認された。

【その他】
・新規会員の紹介
・平成29年度運営委員の紹介

以上,総会報告でした。

f540.jpg 
規約改正が承認され,ほっとする代表と事務局長。
スポンサーサイト

【総会報告3】

総会第2部15:00~16:00についてご報告いたします。
*協会タイム (公財)大阪府レクリエーション協会
  専務理事 片倉 道夫 氏 より激励のお言葉をいただきました。
f538.jpg 

*顧問 白神 啓子 氏 より一言いただきました。
f539.jpg 

平成29年度総会報告(2)

【総会報告2】
第1部 特別公演『誰もが関わりあえるように』
        ~視覚障がい者アスリートの伴走を通して~
    講師 一般社団法人神戸スポーツリンク
     代表理事 野口 研治 氏
f535.jpg 

障がい者アスリートの指導者になる原点をご自身の経験を交えて,お話いただきました。また,伴走の楽しさ・やりがいや難しさを,実際の指導場面の映像を見せていただくことで理解が深まりました。さらに,指導場面だけでなく,障がいのある方々の日常生活において,一人ひとりが持てる力を発揮して元気にできる社会や,すべての人びとが共に地域で暮らし共に生きる社会を目指すうえでの困難さ(例えば,点字ブロックにモノを置かない,歩きスマホをしない等,当たり前のようなことがまだまだ実現されていないことによって起こる困難さ)に気づかされることなど多岐にわたってお話しいただきました。
野口先生自身が,伴走を通して,6年ぶりに現役復帰したところに非常に共感いたしました。

野口先生,ありがとうございました。

f537_20170418140453cc1.jpg 

f533_2017041814070511c.jpg

f536_20170418140627535.jpg

平成29年度福祉レクリエーション・ネットワーク大阪 総会が開催されました!

会員のみなさま,新年度が始まり,お忙しくお過ごしのことと思います。
2月には15周年を記念する会を無事,開催することができました。また,みなさまのご協力により,記念誌を発行することもできました。改めてお礼申し上げます。
さて,新年度を迎え,総会を開催いたしました。
総会の内容について,以下のようにお知らせいたします。

開催日時:平成29年4月16日(日) 13:30~16:00
会場:弁天町ORC200生涯学習センター 第2研修室(7F)
〈プログラム〉
第1部:13:30~14:40
 代表挨拶(時森美智子)
 特別公演『誰もが関わり会えるように』~視覚障がい者アスリートの伴走を通して~
    講師 一般社団法人神戸スポーツリンク 
       代表理事 野口研治 氏
第2部:15:00~16:00
 協会タイム (公財)大阪府レクリエーション協会 
        専務理事 片倉道夫 氏
 顧問から一言 白神啓子 氏
 相談役の紹介 善家佳子 氏
【平成29年度総会】
 ・平成28年度 事業報告,会計報告,会計監査報告
 ・規約について
 ・平成29年度 事業計画案,会計予算案
 ・質疑応答,意見交換
 ・平成29年度運営委員会の紹介

DSC_2029.jpg 

2月セミナー報告「認知症予防・介護予防を支援するための福祉レクリエーション・セミナー」(設立15周年記念事業)

【福祉レクリエーション・ネットワーク大阪の設立15周年記念事業】
2017年2月26日(日)八尾市文化会館プリズムホールにて、設立15周年記念事業(兼2月セミナー)を開催いたしました。
今回は、記念事業も兼ねており、午前の部・午後の部と1日にわたって認知症予防・介護予防を支援するための福祉レクリエーションについて学びました。

〈午前の部〉10:00~12:00
講師に脳システム論の第一人者である 篠原菊紀 先生 をお迎えし、「脳とレクリエーション」について講演を行っていただきました。

〈午後の部〉13:00~16:00
福祉レクリエーション・ネットワーク大阪の会員4名が講師となり、レク活動や講話を通して介護予防・認知症予防のための知識と理解を深めました。

 講師:浅田昌子さん「レク・ビクス」
    遠藤光子さん「座り方が人生を決める!」
    小野良子さん「シナプソロジーで認知症予防」
    牧野文恵さん「発泡スチロールの玉飾り(クラフト)」

約70名の方にご参加いただきました。
長時間にわたるセミナーでしたが、講演あり、レク活動ありでたくさんのお土産が出来たのではないかと思います。

みなさま、ご参加ありがとうございました!


プロフィール

福祉レクネット・大阪

Author:福祉レクネット・大阪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR